Web業務システム「さくら」とは

「さくら」は、タブレットでも使える業務システムを目指して開発しています。

SPA(Single Page Application)のWeb業務アプリケーション

iPadなどのタブレットや、Chromebookなどのブラウザ端末だけで仕事ができたらどうでしょうか?

モバイル性、端末(ハードウェア)に固定されない仕事場、シンクライアントによる管理や購入コストの負担軽減など、ブラウザだけで仕事ができれば大きなメリットがあります。

しかし、現状はPCなしで仕事をすることは考えられません。何故でしょうか?

メールやスケジュールなどの個人情報はWeb化して久しいです。 グループウェアなどの情報系システムは、当初からWebで開発されていました。 Office系アプリも、「Google Docs」のスプレッドシートやプレゼンテーション機能は、もはやネイティブアプリと遜色がなくなっています。 もう、PCが必要な業務は、あまり残っていません。

あとは、基幹系業務システムくらいではないでしょうか?

UX/UI優先の業務システム開発

Webの業界では、UX/UI(User eXperience / User Interface)が重要だと言われます。

しかし、業務システムは「使いにくい」というのが定番でした。何故でしょうか?

一人の開発者の立場から言わせてもらえれば、そこまで手が(頭も)回らなかった、というのが正直なところです。 既存の業務を理解し、それをプログラミングするだけでも、かなりの時間を必要としたのです。

考えてもみて下さい。新入社員が業務を覚えて、一人前になるまでに、どのくらいの期間が必要でしょうか? 我々開発者は、それをさらにプログラミングして、コンピュータで動くようにしなければいけないのです。

でも、それも終わりです。エンタープライズの業界でも、UXの重要性が注目されてきています。

コンサルティング指向のシステム開発

「さくら」は、Webの技術を取り入れて、UIを開発しやすい仕組みになっています。 販売管理、購買管理、生産管理など、業務システムに必要な基本的なモデルは構築済みなので、あとは業務に必要な、使いやすい画面を開発していくだけです。

ところで、「使いやすいシステム」とは、どんなものでしょうか?

それは、使うひとによって違うでしょう。
それは、業務によっても違うでしょう。
それは、会社によっても変わるでしょう。

使い続けることで気がつくこともあります。 当初の予定とは違う業務が発生することもあります。

従来のシステム開発は、「作って、終わり」、でした。 保守サービスは、現状のシステムを維持することであり、改良は別契約になりました。 これでは、なかなか使いやすいシステムは作れません。

fintopoでは、システムを使いながら、仕事における課題の相談を受け、改良していく開発をしています。 月額固定の契約で、システムの開発、運用、改良に関するすべての対応を請け負います。 興味がありましたら、右下のMessageLeafにてお問い合わせ下さい。

新着情報

関連情報

その他の関連情報

デモシステム

ログイン

デモシステムで、一部の機能が確認できます。

以下のアカウントでログインできます。

  • demo
  • demo

fintopoとは

fintopoは、静岡県湖西市在住のフリーランスです。

Webシステムの開発を請け負います。

右下のMessageLeaf、またはTwitterにて、お問い合わせ下さい。